リサイクルミュージアム”くるりんこ”

リサイクルミュージアム”くるりんこ”

リサイクルのしくみがわかる。

”リサイクルミュージアムくるりんこ”は、みんなの家庭にある「ゴミ」が、どこで、どのように、どんなふうに「資源」に生まれ変わるかを、絵・写真や現物で見ることができるリサイクルミュージアムです。

【展示物概要】

◆喜多方地方広域市町村圏組合の資源ゴミのあらまし

◆空きカン・古紙・ガラスびん・ペットボトル・廃木材・古布・その他のリサイクル

リサイクルミュージアム くるりんこ

皆さんの家庭にも多くの「ゴミ」があるでしょう。

お母さんも困っています。

リサイクルミュージアム くるりんこ

たとえば写真のアルミ缶を分別して製錬すれば、50本で800グラムのアルミインゴット(手前側)を作ることができます。

このようなインゴット(金属を精製して一塊りとしたもの)にしたうえで、いろいろな製品に生まれ変わります。

リサイクルミュージアム くるりんこ

来場した小学生の感想文も展示しています。

リサイクルの目的や仕組みなどに興味を持って頂けたようで、非常に嬉しいです!

リサイクルミュージアム くるりんこ

「このアルミ缶が、このようなアルミの塊りになり、またアルミ製品に生まれ変わります」

「それさわってもいいですか?」

「自由にさわっていいですよ」

リサイクルミュージアム くるりんこ

実際にリサイクル工場の現場も見学していただく事があります。

「リサイクルされた缶は、このように四角に小さくつぶされます」

「重いね~」手に取ると実感が湧いてきますね!

上記少しばかりご紹介させて頂きましたが、小学校の社会科見学に活用いただく事もしばしばあります。

個人・団体どちらでもOKです!お気軽にお越しください!ご予約は、以下より承ります。

見学お申し込みフォーム

タイトルとURLをコピーしました