沿革

沿革

沿革

1893年4月

喜多方市で資源回収を開業。生繭業も営む

1954年8月

荒川産業株式会社を設立

1979年6月

「会津スクラップセンター」開設

※後の「アマルク会津町北」

1980年6月

オールアルミ缶回収協会より回収拠点の認定

1992年4月

日本製ビン協会よりカレットセンターとして認定

1992年4月

(株)ウエステック設立

1994年5月

本社新社屋及び工場完成

1994年10月

リサイクルミュージアム「くるりんこ」開設

1994年11月

「磐梯事業部」開設

1995年10月

リサイクル推進功労者賞受賞

1996年11月

「アマルク事業部」開設

※後の「アマルク会津一ノ堰」

1997年12月

福島県フロン回収協力店に認定

1999年2月

(有)地域計画研究所 設立

2000年6月

(有)オートパーツアマルク 設立

2001年4月

「故紙コンテナパーク」オープン。24時間365日故紙の持ち込みに対応

※後の「リサイクルボックス」

2002年5月

第一、第二フロン回収業者登録

2003年1月

平成14年度会津若松市経営品質賞奨励賞受賞

2003年10月

「工事部」開設

2005年1月

自動車リサイクル業務開始

2005年9月

廃プラスチック中間処理業務開始

2005年9月

(有)坂下リサイクルサービス 設立

2006年10月

「会津スクラップセンター」新社屋に移転

※後の「アマルク会津町北」

2007年3月

(株)地域計画研究所 に商号変更

2007年8月

福島県倫理法人会主催 朝礼コンクール優勝

2008年1月

平成19年度会津若松市 経営品質大賞受賞

2008年8月

福島県倫理法人会主催 朝礼コンクール優勝(2連覇)

2009年4月

フェニックス工業(株) 設立

2009年5月

リサイクルミュージアム「くるりんこ」来場者1万人達成

2009年8月

福島県倫理法人会主催 朝礼コンクール優勝(3連覇)

2010年10月

第9回会津若松市環境大賞 環境賞受賞

2011年7月

(株)グリーン・カーゴ 設立

2012年3月

IT経営実践企業認定(経済産業省主催)

2013年4月

「郡山ウエイストセンター」 開設

2013年6月

リハビリ特化型デイサービス「ポシブル郡山善宝池」 開設

2014年9月

荒川健吉が荒川産業(株)代表取締役社長に就任

2014年12月

(株)ウエステック「切削チップ会津若松工場」開設

2015年10月

「郡山マテリアルセンター」開設

※後の「アマルク郡山」

2015年11月

福島同友会・環境経営大賞 受賞

2016年1月

リサイクル部門をサービスブランド「アマルク」に統一

2017年8月

(有)オートパーツアマルクが、(有)Aパーツに社名変更

To Be Continued
荒川産業グループ
タイトルとURLをコピーしました